・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 ・令和元年6月26日に渡里市民センターで行われた集団検診に初参加しましたが、4つの 
 要精密検査項目があったことから、それぞれの専門医療機関で予約を取って精密検査を受け 
 ました。その4つ目の最後は、昨年の9月に自宅から徒歩1分に開院したことで、その後は 
 高血圧の治療に毎月通っている柳澤クリニックでの大腸内視鏡検査となりました。今までに 
 経験が無かったことから自治会のメンバーらに冷やかされながらも、本日の14時無事検査 
 を終え帰宅することが出来ました。検査とはいえ途中で「ポリープ」を発見するとモニター 
 画面で説明があり、この種のポリープは切除が望ましいのでどうしましょうかとの質問に、 
 同意すればその場で切除するという方法で4個のポリープ切除を行いました。外科的手術で 
 はなくとも1週間ほどは食事や運動などの制限が必要ということで、私の場合はアルコール 
 を控えることの重要性に関し念を押されました。かくして集団検診後に出た「要精密検査」 
 に振り回された期間となってしまいましたが、新たな治療方法も次々と導入されていること 
 もあり、早期発見のための簡易検査で異常が発見された場合は致し方ない事かと考えます。 
 ただし、私にとっては総額で3万円の出費はあまりにも重いことから、来年度以降はご勘弁 
 願いたい「要精密検査指示」となりそうで、現在の質素倹約生活を続けるだけで大変です。 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・令和元年09月09日・・・・